こんな「土地」は危ない!

ある地域で地震が起こりました。広範囲による被害が予想されます。しかし、地震被害が広範囲と予想されるにも関わらず、ある一部の地域だけ帯状に家も土地も山も崩れていることがあります。 まるで、地震とい

» この記事の続きを読む

我が家は地震に耐えられる?チェック

地震によって同じ揺れを感じているにも関わらず、倒壊してしまう家もあれば、まったく被害にあわない家もあります。できることなら、地震に強い家に住みたいものですよね。”住んでいる家が地震に強いかどうか”、地

» この記事の続きを読む

「地震に弱い」のはこんな家

家の重心が高い位置にある家、つまり、頭でっかちの家は安定感がないので大きな揺れで倒壊してしまう可能性が高いです。たとえば、屋根が多い瓦だったり、1階よりも2階の方に重い家具(ピアノやタンスなど)が集中

» この記事の続きを読む

今注目の「地震保険」とは?

「火災保険はいらないけど、地震保険には入りたい」という人が中にはいるかもしれませんが、地震保険単独で契約することは残念ながらできません。地震保険の契約は「火災保険とセット」という決まりがあるからです。

» この記事の続きを読む

自分の「財産」の守り方

地震やそれに伴う火災や建物の倒壊よって私たちの財産はどうなるのでしょうか?現金や通帳、重要な書類などの保管をどうすればいいのでしょう?  もしも…のときに「現金」「預貯金」「貴金属」といった財産

» この記事の続きを読む

持って逃げるべき貴重品とは?

もし、大地震がきて、家から逃げることになったときに貴重品は持って逃げ出した方がいいのでしょうか? とりあえず持って逃げるべき貴重品 現金 当面の生活費の確保のため

» この記事の続きを読む

どうなる?住宅ローンがある場合

地震で住宅が壊れた場合のローン返済はどうなるのでしょうか? 住宅ローンの返済はどうなる? 自宅が住めなくなったからといって返済中のローンが消えるわけではありません、。国や自治体も損

» この記事の続きを読む

本当にやくだつ情報源が知りたい!

大震災では町全体の機能が停止し、広い範囲で停電になってしまうことが予想されます。電気もつかえなくなるので手軽に情報を得られるテレビさえも見れず、「今どんな状況か」不安になるでしょう。また、家族や知り合

» この記事の続きを読む



Special Thanks

「わが家」と「財産」の守り方

家の中での地震対策

防災グッズを揃えよう

地震対策のあれこれ

最新記事

 
家族を守る「地震対策」マニュアル > 「わが家」と「財産」の守り方
Copyright  家族を守る「地震対策」マニュアル  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析